当社製品のご案内

Spits

Spits(Smart Public IT Service:スピッツ)について

自治体(行政)のための住民参加型クラウドサービス

Spits(スピッツ)は、自治体などがインターネットを利用して住民サービスを提供するために必要となる ウェブポータルページとデータ管理システム、さらにはスマートデバイスを活用して統合的に管理・閲覧 できる統合サービスです。
本サービスはMicrosoftのクラウドサービスを基盤として提供され、住民や関係職員から様々な情報を データベースへ収集し、その情報を管理者専用のポータルシステムから集約された情報として現状の ステータスや対応状況を管理・把握する事が可能となり、庁内での作業分担や情報の共有までも一元的に 処理できる仕組みを利用する事ができます。
さらには、その管理ポータルから住民に対する状況の説明や、告知の案内なども写真や地図情報を付加して 提供することが可能です。

Spits(Smart Public IT Service:スピッツ)の使命

ガバメント2.0へ向けて

Spitsは、自治体の運営・管理へ住民にも積極的に参加してもらい、地域の密な情報をリアルタイムに集めて 共有することで、これまで実現できなかった新たなサービスの一つとして統合した仕組みを提供し、住民と 自治体の住みよい街づくりに向けた協働を支援することを使命としています。

動作環境

本サービスをご利用いただくには、Microsoftクラウドサービスが必要です。

クラウドサービス
1)Dynamics CRM Online
2)Microsoft Azure

本サービスをご利用いただくには、インターネットから利用可能な地図システムが必要です。

対応している地図サービス
■ Microsoft Bing Maps
■ 電子国土    ・・・注意1)

注意1)
Spitsでは、住所を入力して地図の位置を検索する機能を提供しております。この機能は、地図サービスが提供するジオコーディングサービスを利用する必要があります。
ジオコーディングサービスが提供されていない地図サービスを利用する場合は、地図サービスとは別にジオコーディングサービスを契約する必要があります。

対応しているジオコーディングサービス
■GeOAP(ジオープ)
GeOAPは、東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社様が提供する有償のサービスです。
Spitsは、GeOAPの街区レベルアドレスマッチング(ジオコーディング)サービスに対応しております。
GeOAPの概要は、以下をご覧ください。
http://web.geoap.jp/service/index.html

システム構成イメージ

システム構成