当社製品のご案内

LandscapeManager

【Zeusシリーズ各製品(V-Mapper/ParkManager/ExManager)をご利用中のお客様へ】
旧Zeusシリーズ製品の後継となる製品「LandscapeManager」が2015/9/1より発売開始されました。

お客様がご利用中のZeusシリーズ各製品につきましては、引き続きご利用頂けますが、サポートは2016/3/31をもちまして終了となりますので、予めご了承ください。
今後は、「LandscapeManager」の導入をご検討いただきますようお願いいたします。
詳しくは販売代理店または弊社までお問い合わせください。

LandscapeManager(ランドスケープマネージャー) について

本製品は、公園施設、樹木などの管理業務を支援する Microsoft Visioのアドオンソリューションです。

 図面統合型データベースにより管理業務の充実と効率化を実現します。

LandscapeManager(ランドスケープマネージャー)の特徴

本製品の特徴と主な機能について

  • プラットフォームにMicrosoft Visio を採用
  • 管理図面作成用のシンボルを装備
  • 複数の図面とデータベースを一元管理
  • シンボルとデータ連携した図面
  • Excelを利用したデータベースと連携した帳票出力
  • 座標データ(測量)と連携した、管理図面の自動生成
  • 図面上のシンボルと連携したデータベース情報の表示・更新
  • 図面上の施設や樹木の集計リストを作成
  • キーワードによる図面上のシンボルを絞り込み表示
  • 旧Zeusシリーズ各製品(V-Mapper/ParkManagerなど)で作成した図面の移行が可能

などが挙げられます。

旧製品(Zeusシリーズ)との機能比較表はこちらを参照ください。

システム要件(動作環境)

本製品をご利用いただくには、Microsoft Visio 2016 、Visio 2013 もしくは、Visio 2010 がインストールされた環境が必要です。

プロセッサ オペレーティングシステムおよびMicrosoft Visio のシステム要件に依存

※)Visioのシステム要件は、マイクロソフト社の情報をご参照ください。
メモリ 2 GB 以上を推奨
ディスプレイ 1024 x 768 以上の解像度のモニタを推奨
ハードディスク
 (空き容量)
50MB以上(インストール時、Visio除く)
ドライブ CD-ROM または DVD ドライブ
オペレーティング
システム
Microsoft Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7

※)最新のSP(Service Pack)を適用してご利用ください。
アプリケーション Microsoft Visio 2016 (64/32ビット) / Visio 2013 (64/32ビット) / Visio 2010 (32ビット)

※)最新のSP(Service Pack)を適用してご利用ください。
データベース Microsoft SQL Server 2014 / 2012

※)最新のSP(Service Pack)を適用してご利用ください。
その他 下記ランタイムが必要
・.NET Framework 3.5 (SP1 以上)
※)最新のSP(Service Pack)を適用してご利用ください。

※1)動作要件の詳細は、Microsoft Visio の各バージョンのシステム要件をご確認ください。

Powered by VEDA

LandscapeManagerは、(株)マイスターが独自に開発した資産管理システムの汎用版製品「VEDA(ヴェーダ)」のカスタマイズ版です。

「VEDA」に関するお問合せは、「お問合せフォーム」からどうぞ。