当社活用事例のご紹介

Solution 煩雑になりがちなシェイプの管理をサポートします。
◆ローカルマシンへのステンシル配布が不要
◆シェイプの一元管理
◆図形と属性情報をセットで登録
◆目的のシェイプを効率的に検索
SQLステンシル
  Visio シェイプ管理
ここで紹介しているツールは、一つの提案でありパッケージとして提供可能な製品ではないことを予めご了承下さい。 ソリューションのご提供には、SI(ヒアリングによるご要望の吸い上げ)が必要になりますので、何なりとお問い合せ下さい。
お問い合わせはこちらへ


「SQLステンシル」のご案内

「Visioにとってシェイプおよび、ステンシルは必要不可欠なものです。
それらのものをユーザが簡単に作成できるのはVisioのポイントの一つですが、
それ故にシェイプ、ステンシルの量が増えるにつれて、ついつい管理が煩雑になり、
目的のシェイプを探し出すのに苦労することも珍しくありません。
また、色々な人へシェイプ・ステンシルを配布した後で、万が一変更が必要になった場合、再度全員へ配布し直すという事態の発生も考えられます。


こんな事でお困りの時は「SQLステンシル」をご利用ください!

「Microsoft Office Visio」のアドオンツールにより以下の機能を提供します。

SQLステンシルは、シェイプ図形をデータベースに登録し、管理するソフトウェアです。
図形をデータベースで管理することにより、目的の図形を素早く検索できるほか、
ステンシルファイルを各ローカルマシンに配布する必要が無く、排他制御もデータベースが行ってくれますので、 ユーザは特に何も考慮しなくともシェイプデータの一元管理が可能となります。

用途に応じた属性情報を設定
図形をデータベースに登録する際には、図形に対応する属性情報も一緒に設定できます。
属性情報を設定する事により、図形の検索効率が格段にUPします。
※属性情報はお客様のご要望によるカスタマイズで、ユーザに最適な項目を準備できます。

用途に応じた属性情報を設定
図1.用途に応じた属性情報を設定


復元前にイメージを確認
SQLステンシルではDBに登録されている図形のイメージをプレビューや、
サムネイルで確認する事ができるので、復元する図形がどのような形状をしているのかを見ながら復元する事ができます。

復元前にイメージを確認
図2.復元前にイメージを確認


容易な操作で図形を登録・復元    
図面から画面上に図形をドラッグ&ドロップする事により、簡単に図形を登録する事ができます。 また、逆に画面上から図面に図形をドラッグ&ドロップする事で図形を復元する事ができます。

容易な操作で図形を登録・復元    図3.容易な操作で図形を登録・復元

お問い合わせはこちらへ