当社活用事例のご紹介

Solution 無線LANセンサのデータをクラウドASPサービスにてご提供します

◆電力の見える化データ提供
◆温度/湿度/照度/人感の見える化データ提供
◆リモコン送信機能にも対応
クラウドセンサー
クラウドASPサービス

クラウドセンサーのご案内

昨今の省エネ・独居老人の孤独死問題などの対策として、遠隔から測定・検知が可能な、スマートメーターやセンサーなどの機器が登場しています。 本サービスはその中でも非常に低価格で提供しているSAXA製無線LANセンサを利用しています。本サービスを利用して様々な見える化ソリューションを構築できます。

<サービスの特徴>
その1:配線工事が不要
Point! 無線LANセンサは乾電池で動作するため、配線工事が不要です。

その2:クラウドサービスを利用
Point! クラウドサービスを利用することにより、初期費用を極限まで抑えることに成功しました。

その3:Windows Azure を採用
Point! クラウドサービスは、低価格で信頼性の高いマイクロソフト社のWindows Azureを採用しました。

その4:各種センサデータの利用
Point! 電力/温度/湿度/照度/人感/傾き情報をREST APIで簡単に取得できます。

その5:独自のWebサイトを自由に構築
Point! 弊社サービスを利用することにより、通信プログラムを作成することなく、利用シーンに合わせた独自のWebサイトを自由に構築可能です。

その6:電化製品リモコン送信
Point! 電化製品へのリモコン送信機能も提供しています。


ASPサービスでAPIを提供することにより、ソフトベンダーが、利用シーンに合わせた独自のWebサイトを構築できます。


利用シーンの応用例
  • HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)の構築
  • 独居老人の見守り
  • 中小店舗/事務所の環境管理
  • リモコン連動による無人室温管理




お問い合わせはこちらへ