当社製品のご案内

vMap

■商品概要

vMapは、白地図としての利用を目的として作成していますので、一般民家や飲食店などのデータは収録されておりません。

1.商品構成例

(東京都23区 荒川区 2500)
CD-ROMには次の地図ファイルが収録されています。
(但し地域によっては収録されないファイルもありますのでご確認ください)
1.2500_01.vst (800%拡大) 2.2500_02.vst (800%拡大)
1.○○区 2500_01.vst (800%拡大) 2.○○区 2500_02.vst (800%拡大)
全ての要素が含まれている地図
Mapic 2で描画した地図をベースに、最適化された地図
2500_01.vsdの内容から、レイヤ”行政区域-街区”が取り除かれた地図

3.2500_03.vst (800%拡大)

4.2500_04.vst (400%拡大)
3.○○区 2500_03.vst (800%拡大) 4.○○区 2500_04.vst (400%拡大)
2500_01.vstの内容から、レイヤ”交通施設-道路”が取り除かれた地図 
※街区がある場合のみ
※街区がある場合のみ 大字・町丁目、市区町村、都道府県の境界のみを表した地図

2.主な特徴

Visioの図面形式で、地図の各要素は全てVisioの図面オブジェクトになっているため、地図の加工などが容易にできます。
■レイヤで表示/非表示   レイヤで表示/非表示
地図の要素種類ごとにレイヤが分かれているため、特定の種類の地図要素のみ表示/非表示させることが可能です。
■スタイル定義で一括変更   スタイル定義で一括変更
地図の図形要素の種類ごとにスタイルが定義されているため、スタイル定義の変更により、特定の種類のスタイルを一括で変更することが可能です。
■大字・町丁目を色分け表示   大字・町丁目を色分け表示
1/2500地図ドキュメントの場合、大字・町丁目の行政界単位に1つのポリゴン図形になっているため、大字・町丁目別に色分け表示することが可能です。
※画面:国土地理院の数値地図2500(空間データ基盤)『関東-3』の荒川区