当社製品のご案内

ViXAM

SDK (Software Development Kit)

■SDK(Software Development Kit)について

ViXAM(ヴィグザム)により、Microsoft Visio の平面図(2D)から生成された立体(3D)データは、「ViXAM Viewer」(ヴィグザム ビューア)で表示することができます。
「ViXAM Viewer」は、その大部分の機能をマイスターが独自に開発した「ViXAMViewコントロール」により実現しています。

ViXAMを活用したソリューションを提供するデベロッパ向けに、ViXAMにより生成されたデータとの連携を可能にする「ViXAMViewコントロール」をSDKとしてご提供いたします。

ViXAMViewコントロールは、WPFコントロール形式で提供され、Microsoft Visual Studio 2015開発環境でご利用いただけます。

■ViXAMViewコントロールの主な機能

・ViXAM(独自)ファイルの読み込み/表示
 (※ViXAMで作成された.vixamファイルに限定)
・マウス操作による視点の移動。
 (独自の視点移動処理を実装することも可能)
・ウォークスルーの制御
・カメラ(視点)の切り替え
・アバターの追加/移動制御
・オブジェクトに対するイベント制御支援
・Visio図形データの取得
・一連のクラスとAPIを用意 (※.NET Framework準拠)

■ソリューションの概要


ViXAMとViXAMViewコントロールによるソリューションの概要図を示します。
概要図
クリックすると大きな図を表示します。
図のオレンジ色の破線で囲まれた領域が、デベロッパが独自に開発する部分を示しています。
この例では、Visio図形のIDと関連するデータを、ViXAMViewコントロールを利用したアプリケーション側で表示するまでの流れを示しています。

■オブジェクトの情報にアクセス

ViXAMViewコントロール上で指定されたオブジェクトと関連付けられている情報を表示するソリューションのデモサンプルをご紹介します。

概要図
図1:ショートカットメニュー[オブジェクト情報]を実行
概要図
図2:オブジェクト情報が表示されている様子

図は、情報を参照したいオブジェクトの上でショートカットメニュー[オブジェクト情報...]を実行した場合に、そのオブジェクトの情報を別ウィンドウで表示している例を示しています。

オブジェクト情報はVisio図形のIDと関連付ける必要があります。(※1)

ViXAMViewコントロールは3D表示に、WPFの3Dオブジェクトを採用しており、各3Dオブジェクトへアクセスする手段を提供します。
3Dオブジェクトに対する各種イベントをハンドリングするかどうかはデベロッパに委ねられます。

ViXAMViewコントロールでは直接3Dオブジェクトのイベントを制御しない仕組みになっています。

※1:ソリューション概要の図を参照

■アバターを利用する

ViXAMViewコントロールの3D空間内には、アバターを追加することができます。また、アバターを移動させることも可能です。
アバターは、任意の形状をXAMLで定義して指定することができるため、人物を表すもの以外にも利用することができます。
概要図
図3:アバターを配置した様子
概要図
図4:アバターの移動中にクリックされたアバターの色を変更した状態

アバターの移動や回転などの座標変換用に便利なAPIが用意されています。もちろん、デベロッパ独自のロジックを作成すれば複雑な座標変換を適用させることも可能です。

また、アバターも他のオブジェクトと同様にマウスのクリックに反応させるなどのイベント処理に対応させることが可能です。

■3Dソリューション開発をスピードアップ

いままでの3Dソリューションは、単純なオブジェクトを表示するだけにも関わらず、ベンダー自らが面倒な3D描画処理を実装しなければなりませんでした。 ViXAMとViXAMViewコントロールを使う事で、基本機能の開発コストを低減し、ベンダー独自が提供するソリューション本来の目的に特化した開発に注力できます。

■ViXAMViewコントロールのシステム要件

システム要件 ●開発ツール
Microsoft Visual Studio 2015 日本語版

●OS
Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista

※)最新のSP(Service Pack)を適用してご利用ください。

●ランタイム
Microsoft .NET Framework 4 Client Profile

■ViXAM SDK Pack 価格

ViXAM SDK Pack
価格 400,000円(税別)
パッケージ内容 ViXAM 1 ライセンス
ViXAMViewコントロール 5 開発ライセンス
(ランタイムフリー)

ViXAMViewコントロール 追加ライセンス
価格 60,000円(税別)
パッケージ内容 ViXAMViewコントロール 1 開発ライセンス
(ランタイムフリー)


■ご購入方法について

ViXAM SDK Pack のご購入を希望されるお客様は、お問い合わせフォームからお申し込み下さい。

■カスタマイズについて

当社では、カスタマイズによるソリューション開発も承りますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームからどうぞ。