当社製品のご案内

ViXAM

機能概要

■Microsoft Office Visio の平面図を立体化

平面図を立体化
ViXAM 対応の図形 (シェイプ) を使用して作成した Microsoft Visio の平面図を、立体データへ変換し、専用ファイル(拡張子.vixam)、または DXF 形式で出力することができます。 出力した立体データは、製品に付属する「ViXAM Viewer」を使用して表示することができます。
デモムービーを再生


■豊富な対応図形

豊富な対応図形
標準で500個以上のオフィス家具図形が用意されています。 一般的なオフィスで利用されるデスクや椅子などが豊富に用意されていますので、様々な用途でご活用いただけます。
オフィス家具シェイプ一覧のダウンロード


■ウォークスルー設定

ウォークスルー設定
Microsoft Office Visio の図面に線を描くだけで、簡単にウォークスルーを設定することができます。
3D空間内を指定したコースで歩いた場合にどんな風に見えるかを手軽にシミュレートできます。
デモムービーを再生


■ウォークスルーのムービー作成機能 New!

ウォークスルーは「ViXAM Viewer 2.0」からムービー(動画ファイル)を作成出来ます。 ムービーのファイル形式は、Windows Media Video 形式(wmv)とMPEG-4/H.264形式(mp4)に対応。
「ViXAM Viewer」が動作しない環境でも、ウォークスルーの確認を行うことが可能になりました。

注意
※ウォークスルーのムービー作成機能は、「ViXAM 2」と「ViXAM Viewer 2.0」の両方がインストールされた Windows 7 以上のPCでのみ利用可能となります。

デモムービーを再生

実際に作成されたサンプルムービー:MPEG-4/H.264形式

■サブカメラ設定

サブカメラ設定
付属のサブカメラシェイプを Microsoft Office Visio の図面に配置していくだけで、簡単に3D空間内での視点を複数設定することができます。
3D空間内を指定した視点で見た場合にどんな風に見えるかを手軽にシミュレートできます。
デモムービーを再生


■オフィス家具の色を変更

オフィス家具図形の色を変更
立体表示されるオフィス家具の色を変更(※)することができます。
この機能を活用することで、より表現力にバリエーションを与えることが可能になります。
※ 既定で分類されたオフィス家具ごとに色を変更できます。
デモムービーを再生


■色・画像の設定機能を強化 New!

色・画像の設定
色を設定できる機能が強化され、自由度の高い設定が可能となりました。さらに、画像も貼りつけられるようになりました。
設定は、専用のインタフェースにより簡単に行えます。
デモムービーを再生


■描画した図形を立体化 New!

描画図形の立体化
ユーザーがVisio図面上に描いた図形を立体化する事が出来るようになりました。付属の図形で表現できないものでも、単純な形状であれば簡単に立体化出来ます。
デモムービーを再生



※ 文章内で「図形」「シェイプ」と表記している箇所は、Microsoft Office Visio の図形を指します。