当社製品のご案内

LandscapeManager

機能概要

図面と統合されたデータベースにより公園施設や樹木などの管理業務を強力にサポートいたします。

 

■プラットフォームにMicrosoft Office Visioを採用

プラットフォームに図面作成が容易な Microsoft Visio を採用。
管理対象(公園施設、樹木など)シンボルを平面図に配置する事が出来るため、効率的に管理する事が可能です。

 

■専用シンボルを用意

管理対象となる施設や、樹木として、高木の他、低木・生垣・地被・特殊ごとのシンボルを用意。

【高木】

枝張りサイズに合わせた表示が可能

シンボルの位置をずらして表示させる事(引き出し線が発生)が可能

【低木・生垣・地被・特殊・施設・作業】

テキストの位置の移動が可能

 

■図面の自動生成

管理台帳の座標データ(測量)と連携し、図面上に管理対象(公園施設、樹木など)のシンボルを自動的に配置することができます。この機能により管理図面が素早く作成できます。

 

■データの表示と更新

図面上に配置された管理対象(公園施設、樹木など)のシンボルはデータベースと連携しており、情報の表示だけでなく、図面上から情報の更新が可能です。

 

■項目リストの自動生成

図面上に配置された管理対象(公園施設、樹木など)の項目リストを作成することができます。樹木は集計リストを作成することができます。一度作成したリストは、図面や台帳を更新した後でも再集計することができます。

各樹木ごとのリストの他、全樹木のリスト・樹木集計および施設リストを用意

【高木リスト】

【樹木集計】

【施設リスト】

 

■シンボルの表示

シンボルに表示する文字は、名称や番号などデータベースにある項目の中から、自由に設定することができます。複数の表示内容をあらかじめ設定しておいて、メニューから切り替えることができます。

 

■関連ファイルのリンク

図面上のシンボルと図面や写真、帳票などの関連するファイルをリンクして、その図形から関連ファイルを開くことができます。

 

■絞り込み表示

図面上のシンボルを、名称や管理履歴のキーワードにより、絞り込み表示することができます。

 

■帳票

標準で以下に示す帳票を用意しています。

各帳票のフォーマットを参照いただけます。(PDFファイル)

公園管理台帳

公園施設長寿命化計画調書

施設調書(現況の資産管理用)

施設調書(長寿命化省略版)

樹木調書(現況の資産管理用)

樹木調書(管理情報確認用)

施設履歴調書(点検履歴確認用)

 
 

その他

■旧システムからの移行

旧システム(Zeusシリーズ各製品:V-Mapper、ParkManager、ExManager)で作成された図面およびデータを移行する事が可能なため、今ある資産が無駄になりません。

既存図面およびデータの移行作業は、販売代理店または弊社にて対応(有償)いたしますので、ご相談ください。