■News Release

2014年10月17日
株式会社マイスター
自治体向けの住民サービスとして手軽に提供可能なウェブサービスを開始
当社は、自治体などがインターネットを利用して住民サービスを提供するために必要 となるウェブポータルページとデータ管理システム、さらにはスマートデバイスを 活用して統合的に管理・閲覧できる統合サービスとして 「SPitS(スピッツ:Smart Public IT Serviceの略)」の提供を開始します。

「SPitS」
http://www.mster.co.jp/products/spits/index.html

マイスターでは以前から、日本マイクロソフト株式会社と共同で、 Microsoft(R) Dynamics(R) CRM OnlineおよびMicrosoft(R) Azure(TM)と、スマート デバイスを利用したサービステンプレートを開発し、千葉市 ちばレポ実証実験等に 提供してきました。この度、そのノウハウを元に、より簡単・手軽・安価に導入可能 なサービスモデルを構築しました。

「SPitS」は、Microsoft(R)のクラウドサービスを基盤として構築され、これにより非常 に安価かつ安定したサービスの提供が可能となります。

この基盤上で、住民や関係職員から様々な情報をデータベースへ収集し、管理者専用の ポータルシステムから、集約された情報として現状のステータスや対応状況を管理・把握 することが可能となります。さらに、庁内の作業分担や情報の共有までも一元的に処理する 仕組みが利用できます。また、その管理ポータルから、住民に対する状況の説明や告知の 案内などを、写真や地図情報を付加して提供することが可能です。

「SPitS」は、自治体の運営・管理へ住民にも積極的に参加してもらい、地域の密な情報を リアルタイムに集めて共有することで、これまで実現できなかった新たなサービスを可能に する統合した仕組みを提供し、住民と自治体の住みよい街づくりに向けた協働を支援する ことを使命としています。


本サービスは、ご要望に応じて機能のカスタマイズにも対応可能です。
(費用は別途お見積り)

製品の詳細については、当社のサービス情報ページを参照してください。
http://www.mster.co.jp/products/spits/index.html




■パートナーからの賛同コメント

「この度のSPitSの提供開始を心より歓迎いたします。本サービスは、米国マイアミ市などで採用されているクラウドサービス を参考に開発されたテンプレートを、日本市場向けにカスタマイズすることによって提供が可能になったもので、行政機関が Webやメール、SNSなどを通じて、市民の声を拾い上げ、迅速に対応し、その過程を公開することを支援します。 既に、愛媛県の愛媛マルゴト自転車道サービスサイト*1) などで利用が開始されており、今回の商品化によって、より多くの自治体 で活用されることを期待しています。」

日本マイクロソフト株式会社 執行役常務
パブリックセクター担当 織田 浩義氏



「株式会社マイスターによるMicrosoft(R) Azure(TM)およびDynamics(R) CRMのクラウドサービスとスマートフォン等のデバイス を活用した新しい市民協働サービスの提供を心より歓迎いたします。当社は日本マイクロソフト株式会社との強力な連携により、 同社のクラウドサービスと、その上でのお客様の業務アプリケーションの導入を推進して参りました。この度の新しいサービス によって、自治体のお客様に対してもクラウドとデバイスを活用した新たな行政サービスの導入を提案して参ります。」

株式会社大塚商会 取締役上席執行役員 LA事業部長 田中 修氏


*1) https://ehime-cycling.jp





プレスの発表は以下をご覧ください。
プレスリリース記事はこちら